驚愕!?「引き寄せの法則」の威力を実感した最近の出来事と過去の引き寄せ例がコレ!

アイキャッチ (引き寄せの法則)




最近ブログ更新頻度が高まっているワタシ。

自分を褒めて上げたい気持ちいっぱいです!(∩˃o˂∩)♡

仮にも「ライター」を名乗ってんなら毎日更新しろや。

、、というどなた様かのお声も、どこからか聞こえて来なくはないですが、これ、半分趣味でやってるブログなんでハイ。仕事じゃないんで

(。 ◕。)イイダロ

で、今日は、スピリチュアルに興味がない人にもどうかぜひ読んで欲しい、

私的にはものすごく衝撃を受けた、引き寄せの法則についての出来事を書いておこうと思います。

 

「引き寄せの法則」って知ってるよね?

知ってますよね、みなさん。

有名だよね?引き寄せの法則。

念のため、知らない方の為にざっくり説明すると、

人間は、想像したものは何でも現実的に手に入る。

そうなるには、宇宙の法則に従いさえすればいい。

っていうもので(私の理解では)、スピリチュアル嫌いからは横目で見られそうなアレなんですが |д・)

方法(引き寄せプロセス)としては

  1. 「もうそれが手に入っている」と信じる
  2. それが手に入った状態と、嬉しい・ワクワクする・楽しいなどの「感情」を心の底から味わう(5感を使ってリアルに!)
  3. しかしその望みに「執着」はせず、「そうなることになっている」と「決断(確信)」できたら、想いを一度手放す(忘れて過ごす。なぜならもう手に入っているから!)
  4. そして日々いい気分で、自分がやりたいと思ったこと(ワクワクすること)をやって過ごす
  5. そうすっと「望み」が向こうからやってきて現実化する

とまぁ、こんな感じのものなんですが、説明本はいっぱい出てるので、気になる人は読んでみてください。漫画で解説したのもあるみたいなんで。↓

追記:この記事アップした後に知人からこれは見た?と動画のリンクを送信してもらったので、貼っておきますね。

「思考は具現化する」という「引き寄せの法則」をわかりやすく説明してくれています↓

 

 

で、私結構、信じてるんですよ引き寄せの法則。

だって、上記がちゃんとできてると結構本当になるんですもん。

これマジで。(* ̄∇ ̄*)

 

引き寄せ大成功例

私が今までで引き寄せた一番おどろきなものは「ある人」に会いたいという願いでした。

その人はというとー

 

View this post on Instagram

 

Looking forward to seeing russia 🇷🇺💪🏼💪🏼💪🏼💪🏼💪🏼💪🏼

The Super Samoanさん(@markhuntfighter)がシェアした投稿 –


マーク・ハント(写真左)です。

……え?知らない?(Ó-)

私が「引き寄せ成功」した2006年当時、彼は総合格闘技のK1のスター・ファイターで、藤原紀香さんも彼の大ファンなことで有名でした^^

TVで見てタフな戦いぷりに惚れ込み、さいたまスーパーアリーナにも試合見に行ったし、部屋にポスターも飾ってましたです。

で、話を戻すと、彼に会いたかったわけです。

その頃のわたしは、

同じ時代に同じ地球上にいるのだから、会えないわけがないと思っていた(←1)

彼とおしゃべりしている自分を想像すると、嬉し楽しくてワクワクしていた(←2)

で、20代後半に会社をやめて時間ができたときに「そうだ!マークの国、ニュージランドに行ってみよう!」と思い立ち、1ヶ月短期の語学留学に行った(←4)

現地NZで周囲の人に「マーク・ハントに会いたい!」と言いまくったら、彼はオーストラリアに住んでいるという情報を得たw

そして、数年間この望みをすっかり忘れていたのですが……(←3)

ワーホリでオーストラリアに行くことになった時に思い出し、今度こそ会えるんだ♪と無邪気にワクワクしていた(←1&2)

で、シドニー入りして日本語媒体の新聞社で働いていた時、上司に何気にマークハントの話をしたら

知り合いの友人だと言うではないですか!

で、そんなに好きなら記事にすれば?ということで、あれよあれよと取材がセッティングされ‥‥(←5)

 

 

がっつり会えた。

望みは引き寄せられ、私も彼の笑顔に引き寄せられた←ウマイこと言ったべ〜( ˘  ˘)

2006年頃マーク・ハントに会った写真

持ってったマーク・ハントタオル(数年間使用)にサインもらい、ずっとファンでした!と伝えられた。

2006年頃マーク・ハントに会った写真2

いやー、至福の時間でしたねー。

ほんと、今はもう格闘技から心離れてしまいましたが、本当にファンだったんで ( ˘  ˘)♡

 

この頃は、引き寄せの法則とか知らなかったんですが、後で思い返すと、上記に番号をふった通り、

引き寄せの法則の方法を全部クリアしている状態でした。

 

すごくないです?引き寄せの法則(っ∀`*)っ

違う国に住んでる外国人スター(?)にも会えちゃうんだよ!?

方法1から引き寄せ完了5までは確か3年くらい。

その間に「会えるわけないかー」とか思ってたら、あえてなかったんでしょうね。

 

最近のプチ成功例

で、何で急に引き寄せの話しだしたんだ?って話なんですが、こっからが本題。

冒頭に書いた驚愕の出来事のことっす。

2ヶ月ほど前、引っ越が決まっていた友人に「不用品処分するから何か欲しいものあったら言ってー」と言われ、そーいえばテントが欲しかったなーと思い、お願いしたらコレが私の手元にやってきました。

先日のブログ記事にも登場したコレ↓です。

それでですね、おヒマな方は2016年7月5日に書いた「西表島の秘境・ウダラ浜への冒険」という記事の文末あたりを見てください。

次回キャンプに行くときは「必ず必ずテントを持って」行く、そして「とあるテント」を欲しい〜!と書いています。

以下がそのキャプチャーなんですが……↓

過去記事のスクリーンショット

 

……まったく同じテントです!!

(((д╹;)))

厳密にいえば、ロゴとか違うけど、でも色も形もそっくり一緒!!

はからずも、写真の角度までほぼ一緒!ww

過去のブログを書いた2016年当時、私はこの映像をamazonから引っ張ってきたんですけど、

キャンプしてる自分をワクワク楽しく想像しながら、自分のテントはこれかな?って、直感でコレを選んだんですよね。

で、そっから私自身、「願った(信じた)」ことをすっかり忘れていました。

で、記事を書いてから約2年後の今年9月、そういえばテントが欲しいんだった!と思い出し、友人にねだったわけです。

念のため言っとくと、友人とは一緒にキャンプに行ったこともないので彼がどんなテントを持ってるかなんて知りもしませんでしたし、過去のブログにどんなテント画像貼ったかなんて覚えていませんでした。

で、先ほど過去記事を見てて気づき、鳥肌たっちゃってここのブログ書いてるわけです。

再度書くけど、これってすごくないですか!?

ただ単にテントをもらっただけなら「衝撃的」まで言わないけど、テントのデザインと色なんて星の数ほどある中で、完全一致。

気づいて数時間、まだ大変コーフンしております!

ま、叶うまでに今回も2年かかってるというのがナンですけどw

 

信じるも信じないも、アナタ次第な今日の記事でした!

(* ̄∇ ̄*)


人気ブログランキング