大人になるって楽しいんだって、声を大にして10代の子に言いたい!

あの頃よりも今が楽しいと思える大人になれてよかった。




はい、こんにちは、ミナです。

ブログおさぼりして久しいところにこのタイトル↑、NHKのクサイい討論番組臭がしないでもないですが、さっき「直撃!シンソウ坂上」の尾崎豊特集を録画で見てて、強烈に思い出したことがあって。

中学生の私を打ちのめした先生の一言

ぶっちゃけ私、中学校大っーー嫌いでした(/´Д`)/イヤァ~

真面目ちゃんだったから、盗んだバイクで走っりもしていないけど、

・何のためか分からない校則はたくさんあるし
・たった1つ年上の先輩に服従しなきゃだし
・体育会系の顧問の先生にはさらに絶対服従だし
・女子でつるんでトイレ行くとか意味わからなかったし

もう、列挙したら100項目くらい嫌だった理由があげられそう。
もちろん楽しいこともあったけど、縛りの中にいるプレッシャーに絶えず取り巻かれてて、今思い出すとサバイバルだなぁ……ちゅー感じ。

で、ですよ、そんな中学校生活の中で、先生に言われた中で一番ショックだった言葉は、

先生
あなたたちねー、今は学校の文句ばっかり言ってるけど
大人になったら“ああ、あの頃が一番良かったなー”って
思うようになるのよ!」

それは、真冬の体育の時間にもかかわらず、半袖&ブルマで外に並ばされていた時で。
先生は自分だけ長袖ジャージに長ズボン、その上にコートを羽織ってそう言い放ちました。

それを聞いた瞬間、私、ショックで立ち尽くしました。

わたし
こんな日々が一番良かったと思うって、大人になるって、そんなにつまらないんだ!?(((д╹;)))

がーん!!!ですw

監獄みたいな中学校生活を早く脱したいと思っていたのに、その先も暗闇なんて、もう絶望っす。
しばらく暗い気持ちから抜け出せなかったし、先生の予言のような呪いの言葉はその後も脳裏に漂っていました。

でも嘘だったね!先生の言葉は!

社会人になって、

・自分の選んだ仕事に就いて
・理想と現実のギャップにのたうちつつも頑張ってたまに褒められて
・自分で稼いだお金で欲しいもの買って&チャレンジして
・保護者なしでどこでも好きなところへ行って
・違う世界の友達作って
・南の島に移住までできちゃう!

めっちゃ楽しいやんかー!!:.゚ヽ(´`。)ノ゚.:

先生はきっと、仕事も学校という職場も、あんまり好きじゃなかったんでしょうね。
でもだからって個人的な感傷を、さも一般的なことであるかのように語らないでほしかったわ( ´)
言葉って本当に大切……。
簡単に人を呪うことも、幸せにすることもできる魔法っす。

中学の締め付けが嫌すぎて、高校はおもいっきり自由な校風のとこを選んだので、高校生活はめっちゃ楽しく、卒業後はしばらく「戻りたいな…」と思ったこともありましたが、やっぱりねぇ?
なんどもいうけど、自分で人生の舵を切ってる感じは大人ならではで。

自分で自分の人生をコントロールできることの開放感、
自分で自分の人生に責任を持てることの自由。
これはもー、大人にならないと味わえない醍醐味

やっぱり、大人になってよかった…✨

 

どんな人生も、結局は自分が選んでるんさー

と、ここまで書きましたが

「気楽な独身で、南の島で気楽に遊んで、たまーに仕事しりゃそりゃ楽しいだろ!しかし世間はもっと厳しい!」

というようなご意見もあるかもしれまセンne  |д´) ←怯えてる

でもさ!本当はみんな、この瞬間も「そうあること」を自分で選んでそうしてるんサ。

以前、セクハラ&パワハラありのグレー企業で働いたことがあり、上司の仕打ちに、神経性の腹痛おこして心療内科でオイオイ泣いたこともあるし、願いが絶対叶うという京都の鈴虫寺まで詣でて「仕事がやめられますように‥‥!」と願掛けしたこともある私。

退職願さえ出せばやめられるのに、神頼みとはこれ如何に(笑)

社会人としてまだ転職できる経験積んでないとか
私がやめたら同じチームの子が困るとか
上司以外はいい人多いしとか
親が悲しむ&怒るとか
自分的にも社会から脱落する感じが怖いとか
もうすこし貯金増えるまで頑張らなきゃとか、、、

まー、たくさんの理由をつけて「やめられない…」と思い込んでたわけですわ。

バカですねー!ヽ(´Д`ヽ)ww

人間は結局、現状を変えるのが怖いのですよね。
不満があっても、それが日常であるかぎりある意味「安定」していて。

いやしかし、

「独身は簡単に辞められても、自分は家族を養うのにブラック企業でもやめられんわ!」

というようなご意見もあるかもしれまセンne  |д´) ←怯えてる2

でもさ、本当はなんとかそっから抜け出す方法なんて、考えればいっぱいあるわけで。

・失業手当をもらいつつ転職活動するとか
・奥さんにも働いてもらうとか
・無理なローンを組んだ家を売って実家に身を寄せるとか
・子供達に新聞配達させるとかw
・ブラック企業をネタにブログやってアフィリエトするとか
・助成金が出る田舎へのIターンに挑戦するとか……

うーん、考えれば100以上こっちも出てきそう。

とにかく、人生を軌道修正する方法なんて、独身でも家族持ちでもいくらでもあるというのが真実で。
自分が本当に望む暮らしはどんななのか、どういう状態だと自分は幸せなのか、真剣に考えれば、ほんとは答えは見えている♪

石垣島には、答えを出したり、答えを模索中の人がいっぱいいるので面白い。

高給取りのサラリーマンやめて理想の塩作りに邁進する男性(妻子持ち)
アースバックの家づくりに挑戦&ワークショプ開催してる男性
要介護のお母さんを連れて移住してきた女性
廃屋になりかけの物件を自分たちで直してシェアハウスを営むカップル
パチプロw
海の見える場所で理想の店をひらいた美容師さん

……などなど、まだまだ書ききれないけど、ほんとバリエーションが豊かっすw

そしてみんな楽しそう。
もちろん、生きてればそれぞれ壁にも突き当たるのでしょうが、基本的に本当に自分の魂に突き動かされたゆえの行動だから、みんな元気だし。

なにが言いたいかわからなくなってきましたが……

そう、大人になると、自分次第で人生はすっごく楽しい冒険になるよ!ってことっす( ・´)キリッ

高校生の私の目を開かせた先生の一言

最後に、こちらも先生から言われた、私に衝撃を与えたひとことをご紹介して本日はシメさせていただきまス。

恩師
“自分は何のために生まれてきたんだろう?”なんて考えても答えはない。
そんなこと悩むくらいなら“自分はどう生きるべきか”を一生懸命考えながら生きていきなさい

高校の卒業式の日、担任の先生からみんなへの贈る言葉でした。
その時わたしは18才。
将来の進路をぼんやり考えつつ、自分の存在意義って…?とちょうど考えてたので刺さりましたー。
今でも実家に里帰りすると一緒に飲みに行く、まじ恩師です✨

まかり間違ってこれを読んでる10代さんがいたら、言いたい。

大人になったら、もっともっと楽しいからねー!(*^∀゚)ъ

そして、もし人生こんなはずじゃなかったと思ってるオトナさんたちがいたら、言いたい。

これからでも、まだまだもっと楽しくできるんだからねー!(*^∀゚)ъ

ではでは!

尾崎豊っていろいろ考えさせる人生だったね、と思ったら
帰りにポチってね♡↓
人気ブログランキング