【有明港→石垣港 国内格安輸送】橋下通商で車を海上輸送してみた!

デミオwithしゅれい2




こにゃにゃちわ!(←古い)Minaです。
過去記事で実家のデミオを石垣に持ってくるか悩んでいた私ですが、
やりましたよ!持ってきましたよ〜♪

移住の際、車はどうする?石垣で買うか?本土から船で送るか?

2018.02.08

こちらが無事に船旅を終え、石垣にやってきたデミオ↓

デミオ

輸送をお願いしたのは、上記過去記事でも書いていた「橋本通商」さん。
東京(有明港)→石垣で普通車¥87,000也。
今回は、今後車の輸送を考えてらっしゃる方向けに、最初っから最後までをレポートしてみたいと思います。

1. 輸送代金を各社比較してみようと思ったが……

なんかね、ググっても代金がバシッと出てる会社が少なかったんですよ…。
ネットで見積もりできるところも少数ありましたが、離島は別途要お問い合わせ、とか。
面倒臭い……(TT)

輸送料がネット見積もりできる数少ないサイト、代行.netで試しに「神奈川の実家→沖縄県那覇市」を試算してみたら、お値段は、普通車で80,748円

運送見積もり

代行.netの検索結果画面より

橋本通商さんだと、有明港→那覇港で59,000円

橋本通商料金

橋本通商のホームページより

前者は車を引き取りに来てくれて、指定の場所まで届けてくれるだけあって約20,000円ほどお高い……
多分離島だともっと差はひらくはず。

私は利便性よりも費用の節約が大切!
ってことで、やはり、預けと引き取りを自分で行う「セルフ輸送」でお安く車を送れる橋本通商さんに決めました。
※代金プラスで引き取り等にも対応してくれるみたいです。

ちなみに、橋本通商さんはほぼ全国の港を網羅しているらしいですから、引越し等で全国のどこに車を輸送するんでも、流れは同じだと思います。

2. メールのやり取り

私がデミオの輸送を決心したのは帰省中の3/28。石垣へ戻る一週間前のことでした。
意を決して橋本通商さんのHPを訪れると……

あれ?お問い合わせフォームが見当たらない……!

なんで?ついこないだまで料金表のページ下部にあったのに…!
もしかして、倒産!? などと勝手な妄想がよぎりましたがw、どうにか会社概要の欄にメアドを発見。
で、そこに石垣に車を輸送したい旨と、港に持ち込み可能な日を書き込んで送信しました。
すると、1時間後に返信が。よかった……(*´д`)o

なんでも、年度末で依頼数が多すぎて一時的に問い合わせフォームを閉鎖していたのだそう。
なるほど、時期が時期ですもんね。

幸いにも、連絡を取り付けた私の依頼は受けてもらえました。
フォームが無くても連絡をしてきた人には対応することにしていたんだとか。
人間、簡単に諦めちゃダメですねー♪

後日、フォームは再開されていました↓

橋本通商HP

有明港からの出港は水曜・金曜

メールに記されていたのは挨拶と、以下のような感じ。

・料金(HPに掲載されていたものと同じ)
・出港日
・港への持ち込み時間
・到着予定日と引き取り時間
申し込み必要事項(ナンバーや持ち込み者の名前や携帯番号、持ち込み日時)→これを返信で橋本さんに知らせる
・振込先
・その他注意事項
・有明港&石垣での引き取り場所の詳しい地図や写真

有明港から船は、水曜と金曜にかけて出港するそうで(季節による変動未確認)、基本的には出港日の

・9:00〜11:45
・13:00〜13:30

の時間帯に、自分で車を港に持ち込まなくてはなりません(事前預けもできるそう)。
午後は30分しか時間が無いので、私は11時ごろに持ち込むことにしました。

水曜と金曜、どちらの日に預けても、石垣港への到着は翌週の火曜だそうなので、最短で5日間くらいですね。結構早い。

しかし後述しますが、この到着予定日は確かなものではないんですねー。

預ける車に荷物はどれくらい積めるの?

気になる荷物の積載についてですが、

橋本通商さん
船会社により原則禁止されています。また、判断するのは弊社ではなく、港の岸壁から船に積み込む荷役業者です。積む直前まで判断できかね……(中略)ぎゅうぎゅう詰めでなければある程度は大丈夫です。

と、メールに記されていました。
「結構詰めて送ったけど大丈夫だった」という話もチラホラ聞きますが、あんまり欲張らない方がいいみいたいですね……。
パンパンに積んでバックミラーが見えないとかになっちゃうと、車を船に積む荷役業者の人も運転に困りますもんね。

自分が船の中で車をびっちり並べる立場だったら……って想像すれば、自ずと車に積んでいい量や積み方は見えてくるのかも。
荷物のせいで万がいち船に乗せてもらえず……となったら悲劇なので、注意したいところです。

あと、ホームページに

積載品等の紛失・盗難・破損、その他のトラブルに関しましては一切保証いたしかねます

とあります。何が無くなっても文句言えないわけです。

ちなみに、私は荷室にミシンやらロックミシンやら洋服、後部座席にも紙袋を2袋ほどを載せました。
ミシン類……高価だけど、売りさばくの大変そうだし、盗まれることもないだろうとw

デミオ荷室

 

リチウム電池が入った電化製品や、アルコールの入った化粧品スプレー缶などは、ゆうパック等の航空便で送ろうとすると船便にされてしまうことがあるので、車に積んじゃうのが正解です。
移住当時、ゆうパックでスピーカーを送ったら船便に振替られてしまい、手元に届くまで二週間くらいかかりましたので、みなさまお気をつけて!

移住にともなうお役所手続き&荷物の輸送について

2016.04.26

到着日はあくまで「予定」

また、メールには船や天候の都合で日程がずれる可能性があることも記されていました。
特に、3月末〜4月初旬は一年で一番混む時期だそうで、結構頻繁にずれ込みがあるとか。

それで怒って「補償しろ!」と言ってくるお客さんも少なからずいるそうですが、こういう注意事項はちゃんと読んでおかないとね。

「まぁそうは言っても日本だし、ちゃんと届くんじゃん?次の日は友人とドライブの約束入れちゃおう♪」

……なーんて人は甘い。甘いからね!海は人の力でコントロールできませんからねー!

振込完了!

最初のメールに、代金の振込先(ジャパンネット銀行、楽天銀行、ゆうちょ、の3つから選べます)が書かれています。
代金の振込は、持ち込み日の4営業日前までだそうですが、日も迫っているので私は即刻振込みを完了しました。

その後、有明港内の受付場所住所や地図、写真など、詳しい手続き方法をお知らせいただき、搬入当日の朝も、お知らせメールをもらいました。とても親切だし、こちらからメールすると、繁忙期にもかかわらず数時間以内にお返事が来たので、安心できました。

 

3. 搬入当日

東京の街

さて、当日、母を助手席に乗せ、有明港に出発です。
石垣での車の運転に慣れた私、都内の運転は恐怖でしか無く……!
4車線もあると、車線変更にも必死。
しかも、任意保険切れた車だしw
なんとか、辿りついた時にはぐったりでした ( ;∀;)ホケンハダイジネー

有明港へ突入

有明港 入り口

搬入場所は、東西海運沖縄・先島方面航路受付(通称:沖定ヤード)です。
西1番ゲートという門を入ってすぐ右側なのですが、橋本通商さんから詳しい行き方(詳しすぎて読むのが大変なくらいw)や、上記の画像や地図なども添付されていたので、迷うことはありませんでした。

実際の、当日の入り口風景↓(撮影by母)

有明港入り口

メールの指示だと

橋本通商さん
【沖縄行】【石垣行】【宮古行】と表示された車が並んでいる所にお車を仮置きし、作業員をお探しになり、声をかけてください。

とありましたが、ゲートを入ってすぐ右側に係員らしき人がいて、一安心。

「橋本通商の●自分の名●です。石垣行きのデミオをお願いします。東西(東西)扱いです」と係員さんに伝えるように指示をいただいていたものの、失念して「橋本通商の…石垣行きのデミオで…」とマゴマゴしていたら、係の方は「はい、じゃーアノ車の後ろに停めてください」と。※東西というのは予約をまとめる会社の名前だそうです。

駐車が下手な私がまたしてアワアワとハンドルを切っていると、諦めたのか「もうそこでいいですよー」とw

で、諦めてその場にデミオを停めると、すぐそこににタイタニック号みたいな(実物知らんけど想像)巨大なフェリーが停泊しているではありませんか!
聞いてみると、あれがまさにデミオを載せて出港する「しゅれい2」だそうで。
こんな大きな船でデミオは旅に出るのねーと思うと、いやー、ロマンです。

デミオwithしゅれい2

なぜか記念撮影までさせて、係員さん、すみませんw

有明港記念撮影

預け時は書類の受け渡し等は特にありません。
後部座席にもポーンと荷物が載ってることを係員さんに告げると、
「船は結構揺れる」とのことだったので、座席の下へ。
あんな大きな船でも揺れるんですねー。

預け後は公共機関で家路へ

有明港近くの橋からの風景

有明埠頭橋からの風景

 

預け場所から歩いて10分くらいの所にゆりかもめの国際展示場正門駅があるので、ぷらぷら散歩をしながら帰りました。
水辺っていいよねー。

今回の車輸送と全く関係ないのですが、ゆりかもめが楽しくて写真と映像を撮りまくったので、おヒマな方は新橋までのモノレール旅をお楽しみくださいww↓
0:29あたりで、ゆりかもめの中から見たしゅれい2も映ってます♪

 

4. 石垣でのデミオ引き取り

さて、私は次の日に石垣に飛び、あとは船の到着を待つばかり。

到着予定日のお昼頃に橋本通商さんから「無事船が着きました」とのメールが。

15:30頃から受け取りが可能なものの、台数が多いため作業の進行状況によっては待つこともあるとのことだったので、私はのんびり16:30頃着で現地に向かおうと思っていました。

思っていたのですが……。

急な変更

その後、追ってメールが来て…

まさかの入港遅れのお知らせ。
無事ついたのは誤報だったようで……( つω`)

まぁ仕方ありません。
ずれ込むこともあることは再三予告されていたし、私も自由業だし時間はどうとでもw

ということで、受け取りは翌日の朝9:00〜に変更になりました。

一日遅れでデミオに再会

で、翌朝です。指定されていた八重山港運に向かいました。
場所は石垣図書館の裏手にあります。

八重山港運

こちらで橋本通商さんと自分の名、東京からのデミオ…と伝え、書類に受け取りのサインをしました。
昨日のことを聞いてみると、海が荒れて到着が遅れてしまったんだそう。

そして、職員さんが車で、デミオがとめてあるところまで乗せてってくれました。
徒歩だと5分程度の、貨物の積み下ろし場です。

こんなとこ↓。関係者以外入ったら怒られそうな雰囲気。

石垣港

そしていましたデミオちゃん!
再会!デミオin石垣

なんか感無量な気持ちにw
んで、意気揚々と乗り込んだのですが……

ん……?

ホイールon助手席

なぜか、助手席の足下にホイールが鎮座w

車外に出て確かめると、右のホイールが無かったので、コイツがそうなのでしょうw

旅の途中で外れて、のせといてくれたのか……?
しかしホイールって普通にしてて外れる??
はめといてくれてもいいのに、なぜここに?

考えても謎は深まり、職員さんに聞こうと思ったけど、かなり遠くで港の係の人と話し込んでいたので、結局聞かずに帰って来て、はめ直しましたw

それから、後で気づいたのですが、運転席の高さ調整のために敷いていた座布団が無くなっていました。
固定していなかったので、荷役業者の人が急いで乗り降りした時に吹っ飛んで紛失したのか……?
まぁ、無いものは無いで仕方ありません。

5. 総評

さて、長くなりましたが、これが今回の有明港→石垣港デミオ輸送プロジェクト(私的w)の全容です。

到着遅延と座布団紛失はありましたが、橋本通商さんはマメに連絡をくれるし、なんだかいつも文面があったかく、信頼できる会社さんだったと思います。
なんだかんだ、往復で18通のメールをやり取りをさせていただきましたyo!
機会があれば、またお世話になりたいと思います!

 

追記:錆止めについて

離島に車を輸送したら、必ず車体下の錆止めをしましょう!
石垣はどっからでも海に近く、鉄製品があっという間に錆びます。
ま、やっても結局錆びるんですけど、やらないよりはマシです。

私は出発前に馴染みの車屋さんでやってもらいました。
普通に塗ると3,000 円、厚めに塗装すると6,000円とのことだったので厚めコースをチョイス。

石垣で業者さんに頼むともっと高いらしい(2万円くらい)ので、事前にやっておいた方がいいと思います♪

 







シェアしてくださるとうれしいわ!

4 件のコメント

  • ちょうど、先ほど橋本通商にメールをしたところでした。ラッキーにも、このページに巡り会いました。私、石垣に引っ越します。まだやることがあるので徐々にですが、石垣での移動用に車を送ります。大変参考になりました。安心して橋本通商さんにお願いしてもいいんですね。女一人でこれから、本土で中古車を買い石垣に送ろうと思っています。石垣では、まだ知り合いも少ないのであちらに行ったら是非、お会いできる機会があれば嬉しいです。どうぞ宜しくお願いします。

    • Norikoさん こんにちは!
      ブログを読んでいただいてありがとうございます。
      橋本通商さんはとても親切で、安心できますよ^^
      ただ、現在車を所有していないなら、こっちで買ってもいいかもしれませんねー。
      別日の記事にも書きましたが、プレミアムアウトレット沖縄 POOとかで20万前後の中古車売ってますし、facebookの「石垣島フリマ&オークション」等でも時々車が出品されます。
      その辺りも見つつ、購入を考えた方がいいと思いますよ^^
      ではでは、石垣島でお会いしましょう♪

  • 橋本通商の橋本です。
    この度はご依頼、また、記事にしてくださり、ありがとうございました。

    ホイールカバーの件、座布団の件、申し訳ありません。
    ホイールカバーは船によって、外して車内に入れられることがあるようですが、今回1個だけ外されていたというのはすみません、ちょっとわからないです…。

    到着遅れもあったりして、ご迷惑をおかけしました。

    お客様目線での楽しい記事、参考になりました。今後に活かしたいと思います!

    石垣島での生活、どうぞお身体気をつけてお過ごしくださいませ。

    ご依頼まことにありがとうございました。m(_ _)m

    • この度はお世話になりました\(^▽^)/
      ホイールは、自分で簡単にはめられたので全然問題無いですし(不思議ではありましたが)、
      座布団はズレやすいものだったので、外しとかなかった自分の落ち度と思って諦めもついたので大丈夫です!
      むしろ、この記事で変な風評被害が出たらすみません(汗)

      また機会がありましたら、どうぞよろしくお願いいたします♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。