石垣島のパワースポットはズバリここだ!(1)

やちむん館1




こんにちは。石垣島で13度の気温に震えてるMINAです。

あまりの寒さに家から出ないので、いっちょブログでも書こうと思い、Macの前に座っちょります(。◕。)

本日のお題はパワースポット。乙女が大好きなテーマです!(笑)

 

そもそもパワースポットって何?

手と不思議なパワー

 

巷ではいっときのブームは過ぎたとはいえ、女子は好きですよね、パワスポ。

が、この言葉は定義のないまま一人歩きし、観光業界に利用されまくっていると言っても過言ではないような。

私も、東京でお勤めライター兼編集をしていた頃、旅行関係の媒体を扱っていたのですが、クライアントからの

「パワースポットという名称は、定義が曖昧で根拠がないから使っちゃダメ。でも、ウリとしては捨てがたいからほのめかせ」

という無理やりな注文に対応して

「○○○○から自然のパワーをもらおう♪」的な文章を書いていました(゚▽゚*)アハ♪

まぁでも、商業的なことを一旦置いといて、人間として本質に立ち返る(?)なら、パワースポットとは、

 

心に溜まった澱がスーっと洗い流されて行くような気がする場所

 

じゃないかな?と思うんですよね。

そんな定義をもとに、今回は私セレクトで石垣のパワースポットを紹介したいと思います\(^▽^)/

 

やちむん館

ここは、石垣空港から5分ほどの白保地区にある古民家工房なのですが、敷地内には静謐な「気」が流れている感じがして、何とも気持ちいい場所です。

やちむん館1

 

シンボルである大きなガジュマルの木は、何だか精霊が住んでいそうな雰囲気。

 

敷地内をのんびり歩いて、緑の木々を透かしてお日様がキラキラ輝いているのを見ると、日常の中でおろそかにしていた自分の「気持ち」に焦点が合ってくる気がします(* ̄∇ ̄*)

やちむん館2

やちむん館では、第3土曜を除く毎週土曜日に「サタデーマーケット」が昼から開催されていて、フリーマーケットや、超美味しいバインミーや地元の方作ったお菓子なんかも販売されます。

やちむん館フリマ

あ、工房というだけあって、月桃の葉で小物を編んだりといった講習会(有料)もやってます。

もちろん、散策するだけのために行っても全然大丈夫なので、ぜひ立ち寄ってみてください♪

 

【やちむん館・工房(紗夢紗蘿)】

住所:沖縄県石垣市白保1960-15
TEL:0980-86-8960
営業時間:10:00~17:00
料金:入場無料
定休日:不定休
http://www.yachimunkan.co.jp/index.html

 

米子焼 シーサー農園

 

ここは……はっきり言って、一見怪しい施設にしか見えません(笑)

場所は米原ビーチのすぐ近く、道の両側に度肝を抜くオブジェが。

一瞬、なんかの宗教か!?と疑ってしまいますが、違いますw

お土産にも大人気なシーサーを作っている、れっきとした工房です。

米子焼工房

で、この裏にあるのがお目当の「シーサー農園」なのですが……

 

こんな所ですw

シーサー農園3

なんだこの毒キノコ!(笑)でしょう!?

テーマは一体なんなのか。

シーサー農園2

コレとか。悪の化身か!?

シーサー農園1

さっきの「やちむん館」とは打って変わったこの毒々しさw

なんでも、工房の社長が趣味で作り始めた農園だそうで、バナナやらなんやら植樹され、池もあるただだっ広い敷地内には、個性豊かなオブジェが乱立していますw

あまりの怪しさから侮りがちな場所ですが、なんかここも歩いてるとパワーがみなぎってくる不思議な場所なんですよー。

そして写真取るのがすごく楽しいw

最初のキノコ写真は「ヤバイきのこでラリった人々」を表現しているのですが、どうでしょうか(゚▽゚*)

手前の友人の恍惚の表情をお見せきないのが残念でなりません(笑)。

 

あ、こんな可愛らいオブジェもいますよ♡

シーサー農園4

立ち去る頃には絶対元気になってるので、ぜひ行ってみてください♪

 

【米子焼 シーサー農園】

住所:沖縄県石垣市桴海447-1
TEL:0980-88-2559
営業時間:9:00~17:45(農園は時間外でも入れると思います)
料金:入場無料
定休日:年中無休

シーサー農園 | 米子焼工房


あと2つ紹介したい場所があるのですが、眠くなってきたのでまた次回!

石垣島のパワースポットはズバリここだ!(2)

2018.02.16