ジャングルを求めて西表島に行ってきた。




さて、波照間の後は続けて西表島に行ってきました。

 

西表島ってどんな島?

私が個人的に、八重山地方で一番好きな島、それが西表島^^

さっと思いつく特徴を述べると…

  • 実は石垣島より大きい
  • 大きな港が二つ(大原港・上原港)あり、両港は約40km離れている
  • 船でしか行けない集落(船浮)がある
  • 絶滅危惧種のイリオモテヤマネコの生息地
  • 海とジャングルの両方のアクティビティが楽しめる

私にとっては、最後の項目がなんと言っても魅力的。他の離島ももちろんそれぞれ個性があって良いのですが、西表には数えきれない滝を抱く緑のジャングルがあるのです!

声を大にして言いたいのですが、ジャングルは、ホンマにいいぞー!!

 

今回は、西表の友人宅に泊めてもらい、翌日は定宿のヘルパーさんやお客さんも一緒に「ゲータの滝」へGo!

例えば、島の海岸線を一周する県道に車を止め(邪魔にならないところにね)、ジャングルに入ってものの20分もこんな感じのところを歩けば…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どーん、こんな素敵な滝に到着です。たまりません!(゚∀゚)

 

 

ちなみにこの滝↑は「ゲータの滝」の一段目。
滝壺遊び↓もできます♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちら↑は三段目の滝。

ほんと、水と緑が好きな方、もののけ姫とか好きな方は、絶対絶対ハマるはず!

私は、この西表島にハマりすぎて近くの石垣島に移住してしましったと言っても過言ではありませんw

 

西表島初心者さんは、複数のガイドを試してみるべし

ちなみに、西表島には沖縄県最長の落差を誇る「ピナイサーラの滝」もあります。

ピナイサーラの滝

近くから撮るとデカすぎて入りきらないピナイサーラ

ピナイサーラ滝上

滝上からの眺めもすごい!

 

 

 

 

 

 

 

 

西表島初体験の方は、とりあえずこのピナイサーラにガイドさんと行っとくのが定石。

カヌー&ジャングル歩き、滝壺遊びや滝上からの海の眺望などなど、都会で乾いた心に新鮮な感動を与えてくれる体験満載です^^

ガイドツアーも、ツアー会社がたくさんあるので、何日か滞在して数社試してみるのがおすすめ。というのも、やっぱりツアー会社やガイドさんにも個性があります。

私は、植物の名前とか色々熱心に解説してくれる人よりも、放任というか、ある程度自由にさせてくれるガイドさんが好き。

でも、逆に花の名前や、植物の生態とか、そういうの覚えるのが好きな人も居ますよね。だから、ジャングルを楽しむには自分とフィーリングの会うガイドさんと出会うことがすっごく大切だと思います。

ちなみに私は、ポレポレというツアー会社さんをリピートしています。

理由は、フレキシブルに私のワガママを聞いてくれるしw、ガイドの方自身がいつも楽しそうなので、こっちもリラックスできるから(゚∀゚)

 

西表については書ききれないほど書くことあるので、今後小出しにしていきたいと思います!

乞うご期待〜?

 

波照間島から西表島に行くには?

予算の関係なのか、八重山の離島航路は島間の連結がいまいち確立されておらず、例えば竹富島から小浜島に行きたいときは一旦石垣島に出なくてはいけないのですが、波照間からは1日に1便だけ直接西表島に行けるチャンスがあります。

安永観光のホームページを見ると「石垣←→波照間便」のページ

「波照間港13:10発便は、不定期にて大原港経由の場合があります。」

と書かれていますが乗客が経由を望めば、この13:10発便が西表島の大原に必ず寄港するんです。

今回は、この便で波照間から西表に移ってきました。ホームページから予約しておけば安心だし、当日チケットを買うよりちょこっと割引になるので、これはネット予約しとくべし。

しかし1つ問題はあります。冒頭の特徴のところでも書いたように、西表島には港が2つあるわけです。

八重山航路

出典:http://ishigaki-dream.co.jp/timetable

 

 

波照間島からは、位置的にもちろん西表南部の大原港に寄港するわけです。

上原方面に宿をとっている場合、大原から上原まで1時間強ほどの道のり路線バスにゆられねばなりません(∀゚)

実はわたくし、西表島初心者の頃、上原と大原を間違えたことがあります…(T ^ T)

宿は上原に予約したのに、石垣から船で到着したのは大原港。
最終の船で行ったので、路線バスはもうすでに終了後。レンタカー屋も閉まっており、為す術はなく…上原の宿に詫びの電話を入れ、その日は大原に一泊しました。

皆様もお気をつけて…!w

名前が似てるのが悪いと思うのっ!!

 

ちなみに、大原便は船が欠航しにくく、団体ツアーはほとんどこっちに到着します。
水牛車に乗って行ける由布島や、仲間川遊覧とか、いかにも「観光!」って感じの観光スポットがあるのはこっち。

逆に、上原港は個人旅行者向け。
シュノーケリングにおすすめの浜も、たくさんの滝も、ほぼ上原側にあります。
バイクや自転車を借りて色々回ってみるのが楽しいエリアです。
しかし天気や海流の関係で、船の欠航が多いのが困りもの〜(゚∀゚)

ま、上原便が欠航した場合でも、大原便が運行していればバス会社が大原まで無料送迎バスを出してくれるので、石垣に帰れなくなることはほとんどないです(台風等の場合はのぞく)。

ワイルドに遊びたいなら、私のおすすめは断然上原ですね〜。