辺野古米軍基地に関する県民投票は2月24日!石垣島の関心は?




真夏な感じになってきた石垣島からこんにちは!

暑い!暑いです!仕事の合間にヤギの世話も汗をかきかき頑張っておりますわたくし。
3匹の子ヤギたちは、早逝した2匹のぶんまですくすく育っております。

特に、スーパーの牛乳メインで育っているトモちゃんは他の2匹より体も大きくて。
牛乳、おそるべし。

 

さて、そんなこんなで日々をおくる私のもとに、来ましたぜアレが!

 

県民投票に対する石垣市民の反応は?

はい、県民投票のお葉書です〜。

当初、石垣市は県民投票に不参加を表明していたのですが、結局、県内の市はみんな参加することに。

とはいえ、、、、

こんなこと言ったらこの投票に燃えてる人々に罵られるかもしれませんが、、、

私の予想ですと、石垣の投票率はめちゃ低くなると思います。
どーしてそう思うかといいますと、
先日わたしくし、島んちゅの20代男子に県民投票話題ふりましたんです。

私「県民投票のハガキ来たねー?どうするー行く?」

A君「え、県民投票ってなんすか?」

私「え、ほら!あれだよ!辺野古の賛否を問うやつ」

A君「ヘノコってなんスカ?」

ヘノコってなんすか!!?( ̄0 ̄;)

そこへ島んちゅ20代女子がやってきました。で、

私「A君てば辺野古を知らなかったんだよー!ww」

Bちゃん「え?ヘノコってなんですか??」

ヘノコってなんすか✖️2 !!( ̄0 ̄;)

本気でびっくりしましたw

もちろん、たまたまこの二人が関心ないだけで、そうじゃない人もいるでしょうが、

石垣島は沖縄県とはいえ、本島から遥か遠い離島。

当事者意識なんてなくても仕方なく、石垣の若者の関心なんて他県の若者とおんなじような感じってことでしょう。

だって、ほら、ね、こんなに↑遠いのよ……

デニー氏の今後の戦略が気になるワタシ

 

街中を選挙カーみたいなのが走って「亡き翁長知事が命をかけて反対した辺野古埋め立てに……!」と訴えたり、はたまた「普天間全面返還賛成(要するに辺野古賛成)」をかかげているものの、一般市民はいまいち盛り上がりに欠けるこの島……。

移住者の方々にも何人か聞いてみましたが、

「めんどくさいから行かない……」

「(賛成反対の)どっちがいいか分かんない」

といった答えもちらほら。

デニー氏サイドとしては「沖縄県民の総意感を出したいがためなんでしょうが、ここまで本島から離れた石垣市民に尋ねてもね……。
はっきり言って今回の投票は税金の無駄、辺野古のある沖縄本島だけでやればいいことだったと思います……。
まぁ仕方ない、せっかくだから行きますけどね。

しかし今回の投票、辺野古埋め立て反対票の方が多数になるだろうとはいえ、それなりに賛成票も入るだろうに、デニー氏はそのへんの民意をどのように捉えるんでしょうね??

今回、投票資格者総数の1/4にあたる29万票を超えると、知事が結果を日米両政府に通知することになっているらしいですが、問題なのは、目標数を超えられなかったり、反対票と賛成票とにそんなに大きな差がなかった場合ですよね。

沖縄タイムスの記事によると「約29万票を上回るには、投票率が50%の場合、投票者数の半数を超えないといけない。投票率が40%だとその約63%が必要だ。(中略)電話世論調査では、「行った」「必ず行く」「たぶん行く」と答えた人のうち、埋め立てに「反対」と答えたのは67・6%を占めた。「賛成」は15・8%、「どちらでもない」は13・1%だった。」(記事より抜粋)

だそうで、電話調査を信じるなら、投票率が50%を超えれば反対派の野望は実現できそうな気配。

しかしこれで投票率が上がらなかったり、意外に賛成派が票を伸ばしてきたら今まで言い張ってきた「沖縄県民の総意」ってもう言えなくなるし、逆に困るんじゃ……(**)
(それでも多数決で勝ったら言い張るんだろうか…?)

まぁ、沖縄県民のみんなが投票に行って大差で反対してくれるはずー!!って思ってるのかな?

というわけで、私としては投票結果それ自体よりも、その結果をデニー氏サイドがどう使っていこうとしているのか、そのあたりが気になります。

「埋め立てが止められなくても県民投票で政府に対向した!って姿勢は見せとけば、支持層である基地反対派にも面目がたつさ〜」

……なんて思ってるんじゃ?なんて、うがった見方している私はひねくれているでしょうか(。◕。)

結局、辺野古は泥沼化が続くだけ……

昨日のニュースを見てたら

・辺野古の地盤が軟弱だって分かった!投入された土砂が流れ出して環境破壊に繋がる!
・土壌改良するにしても長い時間がかかるから、普天間基地の早期の返還に繋がらない!
・だから以前に沖縄県が出した土砂投入の許可は取り消します!

…というような内容のことがやってましたが、まぁ、工事は止まらないだろうな……。

私も、辺野古の海が埋め立てられるのは心が痛むし、本当なら基地なんてない世界がいいと思うけれど、地理的に沖縄に米軍がいないと中国が今以上に調子こいて何してくるかわからないし、となるととりあえず普天間の危険を取り除かねば……と考えると辺野古基地は必要悪だと思います。

まぁ、本来なら米軍じゃなくて自国の軍隊がちゃんと国土と領海を守るのが筋なんでしょうが、今の憲法下でソレをしても中国にいいようにされるだけだろうし…難しいっす。

石垣島でも陸上自衛隊駐屯地配備計画がすすむ

そして……数年後には石垣島にも、みなさんご存知の通り陸上自衛隊駐屯地ができる予定。
こちらは、まだ反対or賛成の市民投票をやるやらないでもめています。
もし投票に持ち込まれたら、こっちの結果はどうなるんだろうなー?
半々くらいか、少し反対が多いくらいか……。

まぁしかしこちらも、反対の方が多くても配備計画は止まらないでしょう。
止まることがあるとしたら、中国共産党が崩壊して国が分裂、尖閣奪取の野望や南沙諸島での軍事拡張を諦めるとき…かなー?

ほんに、10年後、50年後、100年後、この島と日本と世界はどうなっているんでしょうねー。
願わくば平和で、人が大自然と他者をリスペクトできてる世界でありますように✨

今日はこのへんで!

追記:投票の結果は‥‥

2月24日23時現在、1/4越えは確実視されています。

NHK選挙ウェブによるとの沖縄県全体の投票率は52.48%
賛成:19.1%
反対:72.2%
どちらでもない:8.8%
(開票率99%)

有権者1,15万3,591人のうち
60万5405人が投票し、
43万7102人が辺野古埋め立てに反対し、
11万5632人が賛成
4万4800人がどちらでもない、と答えたということに。

計算すると、有権者の37.8906%が反対している、という結果になりました。

ちなみに、石垣市の投票率は44.63%
賛成:21%
反対:71.6%
どちらでもない:7.4%

(開票率100%)
半分にはとどかなかったものの、投票率が意外に高くてびっくり!←失礼?(;^ω^A

ちなみに、普天間基地のある宜野湾市は
投票率51.81%
賛成:24.4%
反対:66.8%
どちらでもない:8.8%

(開票率100%)です。

さて、この数字をどう見るか。

デニー氏サイドの捉え方としては「38%も反対!これが沖縄の民意」だろうし、
政府としてはは「62%が反対orどちらでもないor意見がない」だろうし。

結局数字って「どの立場から捉えるか」で全然変わってしまうという。

そして今度の展開は……たぶんこれまでとなんら変わらず、
政府は「粛々と埋め立て継続」し、反対派は「民意の無視!」と叫ぶ。
そんな予感がしてならない (;^ω^A

 政治よりヤギで癒されるのが好きと思ったら
 最後にボチッとお願い♡
人気ブログランキング