島んちゅしか知らない(?)隠れ家ビーチへGo!

崎枝ビーチ




コンニチワ♪
先日は石垣を少々disって(?)しまったので本日はビーチ情報でも…♡

 

お気に入りの隠れ家ビーチ

移住まで、旅行で石垣に降り立ったことはあっても
そのままをスルーして離島に行ってしまっていた石垣初心者の私は
いまさらですがいろんなビーチに行ってみたりしています。

石垣の観光ガイドブックを見ると「フサキビーチ」とか
「底地ビーチ」とか「真栄里ビーチ」とか鉄板なんですが、
それらの有名ビーチ、なんていうか…
まぁ、ハブクラゲ防御用のネットとか張ってあって家族連れや
海初心者さんにはとっても安心なんでしょうが…
海の透明度も期待してたより。。。。。

 

リーフエッジでのシュノーケル大好き者にとっては…

つまんねぇ(゚∀゚)

ネットの外に出ようもんなら監視員にピピー!笛吹かれるとか
私にとっては拷問です。( ;  ; )
クラゲに刺されようが、ちょっと遠くまで泳ごうが、
全部自分で責任を持ちたいので、放っておいてほしいの
危険は自分で察知したいのよー。
じゃないとつまらない。

というわけで、最近私がお気に入りの、観光客があまり知らないビーチを紹介します。

海はとても危険なところ!2017年夏にも監視員のいないビーチで、大阪から来た観光客の夫婦が行方不明になり、後日女性の脚と、男性のご遺体が崎枝で発見されました。事件があったのは、台風前でちょうど海も荒れ始めていた頃。無理にシュノーケルをして溺れ、沖に流されて女性の方が鮫に食べられたのでは、と言われています(男性はお体に欠損はありませんでした)。
シュノーケルをしていて鮫に襲われた事例を、私は石垣では聞いたことありませんが、今後も絶対に無いとは言い切れませんし、鮫関係なく毎年一人や二人は観光客が溺れて亡くなっています。海は必ず複数で行き、波の高い日には海に入らないようにしましょう!

崎枝ビーチへの行き方

お気に入りビーチの名は「崎枝ビーチ」、又の名を「巻貝ビーチ」。
場所が分かりづらいので観光客はあんまり来ないという。
google mapで調べると、なぜか御神崎灯台というところが
示される頃があるけど、そこではナイ。

簡単に場所を説明すると…
市街の方からだと、県道79号線で川平の方を目指し、
途中で崎枝半島の方へ曲がり(79号線を外れる)、
そっから御神崎灯台へ向かって走る。
マンゴー&パインの看板を出してるピンクの建物を
左に通り過ぎて数百m行ったところ。

 

看板もないけど、ビーチへの細道の入口両脇にある岩が目印です。

県道

 

上の画像の右手前に、車が4台くらい止められる場所があるので、
ここに車を置いて徒歩になります。ちなみに、バス等は通っていないので、
観光客がここに来るにはレンタカーを借りるしか手がありません。

歩いていくと、すぐに舗装されてない道になます。
(ちなみに、ビーチに至る細道には「私道」の看板あり。謙虚に通らせてもらいましょう)

崎枝への道2

 

途中ちょっと拓けたところに出て、
一瞬道を見失うけど、それっぽい方へ。

崎枝の道2

 

で、途中こんなとことか、ざくざく歩いてく。
どんどん足場が悪くなるので、マリンシューズ等を
持ってる人はをあらかじめ履いてた方がいいかも。

崎枝の道3

 

で、5分ほど駐車場からあるくと…
ビーチに出ます♪

崎枝ビーチ

 

左側にでっかい岩があるので、日陰もあっていい感じ。

崎枝ビーチ2

 

もちろん監視員もネットもなければシャワーもトイレもありません。
(背後の岩から水が湧いているとこあり)
私が先日行ったときは、地元民らしいファミリーが3組。
その方々が帰ったあとは、ビーチひとりじめ。
ちょこっとシュノーケルしてみたら、けっこうお魚たくさんいました。
人けのないビーチに行ってみたいなぁという方はぜひ!

でも重ねて言うけど全部自己責任ですわよ☆