東京からネットで石垣島の部屋探しをした結果。




さて~、石垣への移住(国内なのでただの引っ越しとも言う)

決めたはいいものの、一体何から手を付けて良いやら、

最初は全く分からなかった私。

12月中旬から有給消化に入り、正月をのんべんだらりと過ごしていたら

いつの間にか1月も終わりかけようとしており…(゚∀゚)

時間ってば、ほんと光の矢のように早いです。

 

あまりに早くから「石垣移住」を触れ回っていたため、

周囲からは

「いつになったら行くの??」

と懐疑の声がちらほら。

ヤバい、このままではホラッチョ(古いか)と呼ばれる日も近い…!!

と、プレッシャーを感じ始めた私。

「2月は石垣の天気も悪いから、3月くらいに移住することにしたわ。ほほ。」

と微笑みつつ、とりあえず部屋探しを始めようとPCを立ち上げました。

 

以前TVの『しあわせボンビーガール』で見たところ、

石垣島には家具家電付き物件も多数あるとのことだったので、

  • 石垣島
  • 賃貸
  • 家具家電付き

のキーワードでググる。

ヒットしたいくつかの不動産サイトで下記検索条件をプラスしていった。

  • 鉄筋
  • 新築または築浅(●キブリが死ぬほど苦手)
  • 収納たっぷり
  • お風呂はバスタブ付き(沖縄はシャワーのみ物件も多数)
  • 2階以上で角部屋
  • 海が見える
  • 駐車場付き~♪
  • 管理費込みで5万円以下

 

…ハイ!ヒットは0件〜!!(゚∀゚)www

 

移住してから分かったのですが、石垣島はですね、

慢性的な物件不足なのです。

原因としては、海上保安庁によるアパート丸ごと

借り上げ(石垣から近い尖閣諸島警備のため)等々も

原因の一つらしいのですが、通常の移住者の数も多いし、

とにかく需要に供給が追いついていません。

よって、意外に賃料も高い。新築の1Kとか、普通に

5万5,000円(家電なし)くらいのお値段だったり。

ボンビーガールは家電付きのキレイな部屋に45,000円で

住んでたけど、そんな物件見当たらない…!!

やっぱりテレビなんて信用できんわ!!o(`ω´ )o

ちなみに、石垣の家賃相場は沖縄本島より高いらしいです。

(もっと詳しい不動産探しレポートは、また後日書きます〜)

 

まぁとにかく、「家具家電付き」を優先して妥協するか、

理想のお部屋に住まうために自腹を切って家具家電を入れるか…。

が、それだと尻尾を巻いて早々に帰京することになったとき

家電処理が面倒だし、車も買わなくちゃだしお金が…!!

 

何か他に良い方法がないもんか…例えば、
夢破れて東京に帰る人の素敵部屋を
居抜きで屋貸します!的な告知あるとか。
友人の石垣の知り合いが家具家電付きの
部屋を持て余してるとか。

…などと夢想に浸っているうちに2月も後半を迎え…。

焦る!何とかなると思いつつも、じわっと焦る!(゚∀゚)

そして3月に入って早々、やっと見つけました!解決策を!

それは シェアハウス

「20-30代限定!的」な条件のシェアハウスも多い中、

あったんです。年齢制限のない物件。

 

HPは「当分空室なし」となっていましたが、

まー、問い合わせだけでもしてみよ、と

ダメモトで家主にメッセージを送ったらすぐ返事が来て、

4月の下旬に一部屋空きが出るというではありませんか!

しかも空くのは、HPの図面&写真で見て

「入るならココがいいな~」と思っていた部屋!

こりゃ運命だ!と思い、即決。

その日の内に手付金を振り込み、お部屋問題は

瞬く間に解決したのでした♪

 

やっぱり心配?他人と暮らすシェアハウスの暮らしのトラブル

 

ところで、シェアハウスといえば『○ラスハウス』、

男女の自意識と恋が交錯する場所!

などと、夢想して怖気付く方も少なからずいるのではと

勝手に推測させていただきますが、全くそんな色っぽいことはなく、

年齢層20代〜50代が、皆良い距離感で生活しています(笑)。

いやーよかった良かった( ^ω^ )

移住しようか迷った時は、シェアハウスで数ヶ月お試し

移住をしてみるのも、おすすめです!

 

 

ちなみに下記は、石垣島のシェアハウスの一部。ご参考までに。

ーーーーー

2017年12月追記

最近、石垣島ではシェアハウスの数がどんどん増えています。
ホームページが無いところも多数あるので、今後機会があれば
レポートしてみたいと思います。^^


人気ブログランキング